YouTubeのタイトルや説明、タグなどの設定

YouTube

YouTubeで稼ぐ(アクセスを集める)ための必須の設定項目1

更新日:

YouTubeで動画を投稿した事がある方ならご存知と思いますが、YouTubeには様々な設定項目がございます。

それらの設定は、意外とアクセスを増やすために重要な要素が含まれています。

 

そこで、本日はYouTubeでより多くのアクセスを集める為の設定方法をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 YouTubeの設定で視聴回数アップ!

前述した通りYouTubeでアクセスを集め、視聴回数や広告収益を増やす要因に設定が必要です。

そして、その必要な設定には動画ごとに設定する項目チャンネル自体に設定する項目の2種類ございます。

 

まずは、動画ごとに設定する項目をご紹介しましょう!

動画のタイトル

これは言わずとも分かるとは思います^ ^

そう、動画のタイトルです。

 

ここで、アクセスを集める為のポイントとしては、

検索されやすい「キーワード」がタイトルの頭に集中している事と、

タイトルが視聴意欲を掻き立てるような物である事です。

 

例えば、「閲覧注意」、「グロ注意」、「キチガイ」や「衝撃映像」といった言葉は、比較的容易にアクセスを増やす文言として効果があります。

ただし、これをタイトルに入れるとなると、検索キーワード枠を取られる形になるので、オススメとしてはサムネイルに表示させるのが効果的でしょう。

 

動画説明文の設定

YouTubeビデオの説明欄に記載する際の注意点とコツ

例えば、顔出しで固定ファンで視聴回数を回すタイプのYouTube活用をする場合は、TwitterやFacebookのアカウント情報などのSNS宣伝媒体を記載するようにして、ファンの囲い込みを行いましょう!

※動画の最後にSNSのフォローを促す文言を入れると効果的。

 

上記のようなYouTuber(ユーチューバー)としてではなく、キュレーション動画ニュース動画紹介動画などで運営していく場合は、説明欄には出来る限りのキーワードを散りばめる様にしましょう。

 

具体的には、1行目にタイトルをもう一度挿入。

2行目から動画に関する説明文(キーワードを上手く散りばめながら)。

その後ろには、自身の他の動画のタイトルとURLを入れれるだけ入れましょう。

 

タグの設定

タグの設定は説明文やタイトルと同様に、動画に関連する検索されやすいキーワードを入力しましょう!

その際のポイントですが、自身のチャンネルのIDをこのタグに挿入していると、自分の動画の関連動画に表示されやすくなるので、是非設定を行いましょう!

YouTubeのチャンネルID

 

NEXT PAGE>>

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-YouTube
-,

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.