YouTube

YouTubeでリスクを避ける為に複数チャンネルを運営する為には?

更新日:

本日は久々にYouTubeの副業に関する記事を投稿しようと思います^^

一時は意味不明なアカウント削除により完全撤退を行ったのですが、ここに来て私と同じく副業を行っている方とお話させて頂き、やはり収益の拡大スピードはYouTubeの方が遥かに早いことを再認識させられました。

という事で、今度はチャンネル削除に備える為に、複数チャンネルに収益を分散させる方法について考えてみようと思います。

 

スポンサーリンク

チャンネル削除によるリスクを分散

youtubeチャンネル削除祭り

まずは、私が以前YouTubeから完全撤退を考えたきっかけとなったチャンネル削除について、同じ轍を踏まない為にも対策を講じる必要があると考えています。

例え健全なチャンネル運営を行なったところで、外的要因である「動画をパクる」という行動をされ、その結果自分のチャンネルにまで巻き込み被害が及ぶ事があるので、これは最早運次第となるでしょう。

なので、そんな運試しのような運営では、確実に安定した収益は望めないので今回は複数チャンネルの運営を行おうと考えています。

※複数チャンネルの運営といっても、実際にチャンネルを育てる場合は、一つずつ立ち上げて行く事になります。

 

複数チャンネルを作る際の注意点

YouTubeチャンネルの注意点

では、次に複数チャンネルの運営の際に気を付けるべき点が有ります。

それは、ネット上にはあまり見かけた事がない情報なのですが、私のチャンネル削除事件で始めた知った削除方法だったので、今回はこの注意点についても考慮する必要があるでしょう。

全チャンネル削除リスク

前回のチャンネル削除事件で一番私の気持ちを萎えさせたのは、チャンネル削除対象が全く何の非もないチャンネル全てが削除されるという暴挙に出られた事です。

当時、私は趣味チャンネルも含め、全部で3チャンネルほど運営しておりました。

その内、パクリ疑惑が発覚したチャンネル1つが削除をされる羽目になったのです。

ここまでは、被害者ではあるものの、システム上仕方ないことかと諦めていたのですが、何とこのチャンネルの削除を皮切りに、他の私の趣味チャンネル全てが削除され、以降そのチャンネルを作ったGoogleアカウントでYouTubeにログインすら出来なくなったのです。

※趣味チャンネルは、自宅で飼っているペットの動画を投稿しているだけですので、何の違反も犯してはいません。

 

一つのGoogleアカウントでの運営はリスクの塊

基本的にYouTubeで、上記のような全チャンネル削除が行われるケースとして、エッチな動画を投稿したりした場合に執行される措置として認知されています。

ただ、私の場合、そういった動画は一切あげていなかったので、未だに不服に思っています^^;

(もちろん異議申し立てを行っても、承認されませんでした。)

ここで、注意すべき点はやはりYouTubeアカウント作成の原点であるGoogleアカウントにあります。

全てのチャンネルがこのGoogleアカウントに紐付けられているので、一つのGoogleアカウントから派生したYouTubeチャンネルだけで運営した場合、例え無実だとしても上記のような措置を取られてしまっては一貫の終わりなのです。

よって、このリスクを回避するには、googleアカウントの段階から複数個用意しておく必要があるのです。

 

始めが凄まじく面倒だが後から効果大!

売り上げに繋がらない

この考えから、チャンネルを作る際には完全にホワイトな方法だとしても1つのGoogleアカウントからは最大2個までしかチャンネルを解説しないようにして、少しグレーゾーンの動画に関しては専用のGoogleアカウントを作成し、そこにYouTubeチャンネルを一つだけ作成する方法が一番無難でしょう。

もちろん、基本的にGoogleアカウントは一人につき一つまでしか持ってはいけない風潮にあるので、この壁を越える必要はあります。

この辺りについても、次回の記事で紹介しようと思います。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-YouTube

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.