YouTube

YouTubeのチャンネル削除に対する異議申し立てなどの一部始終

更新日:

先日の記事でもご紹介した通り、私のGoogleアカウントで製作したチャンネルが全て削除された件について。

本日は、チャンネル削除のお知らせメールから、異議申し立てを申請した流れを余す所なくご紹介します。

 

スポンサーリンク

 ガイドライン違反の通告

youtubeからのコミュニティガイドライン違反のメール-1024x731

この事件のはじめの出来事は、YouTubeからこのメールから始まりました。

ってか、全部英語なんかいっ!!

一応、過去にはTOEICでは700点以上は取っているし、海外留学の経験もあるので、大体の内容は掴めたものの、各リンク先のページも全て英語の文章でした。

さすがに法律関係の英単語はさっぱりなので、あえなく撃沈。

要約すると

簡単に要約すると、

「このメールに記載のあるチャンネル(黄色で隠してある部分)がYouTubeのコミュニティガイドラインに違反しています。

確認したところ、規約違反に該当するコンテンツだと決定しました。

詳しくはヘルプセンターページを見てちょ。」

という内容でした。

 

YouTubeアカウント全滅

このメールが届いてから、2週間の間に私の他の5つのアカウントに対しても、同様のメールが送られ、チャンネル削除が実行されました。

ですが、何度もいう様に完全ホワイト動画しかアップしていなかったので、明らかな冤罪です!

という事で、時間を掛けてでもチャンネル復活させる価値のある3つのチャンネルに時間を割いて異議申し立てを行うことにしたのです。

 

チャンネル削除に対する異議申し立て

善は急げという事で早速チャンネル削除に対する異議申し立てを行う事にしました。

が、どこから申請するのか分からなかったので、ひとまず動画をあげていないYoutubeチャンネルのクリエイターツールのメニューにある「ヘルプとフィードバック」から連絡する事にしました。

ヘルプとフィードバック

このボタンを押すと、お問い合わせ項目のトップに「メール」メニューがあったので、そこに名前や削除されチャンネルのURLやメール問合せ内容を記入し、送信する事に。

 

翌日に返信

「メール」からのお問合せに対し、翌日に以下の様なメールを頂きました。

youtubeからの返信メール

なるほど、そこから異議申し立てができるのね。

早速、リンクを押してみる事にしました。

するとヘルプセンター(今度は日本語)に飛びその中に異議申し立てのリンクがあり、早速同様の内容の文章をコピペし、送信する事に。

 

自動返信でパスワードの再設定の案内?

すると、驚いた事に問い合わせを送信した瞬間にGメールに返信をいただいたのです。

アカウント再設定でチャンネル復旧?

ん?アカウント復旧を自動返信メールで案内って、どういう事だ??

まぁ、アカウントが即復旧できるならと、メール本文にあるアカウント復旧ページのリンクへ進みました。

が、その先で「アカウント復旧ページ」なる場所にたどり着く事はなく、てか存在しないではありませんか?

もしかしたらリンク先でアカウントログイン時に「パスワードの変更はこちら」という表示があったので、もしかしたらそこから行けるのかと思ったが、見つからず。

そこでパスワードを再設定を行なってみてもチャンネルは復旧せず。

しかも、パスワード変更を行ったので、他のデバイスやサービスでログアウトされててんやわんやに(汗)

極め付けは一度パスを変更すると元のパスに戻せなくなるという・・・。

 

続く!!!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-YouTube
-,

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.