物販

ヤフオクで人より高値で販売するコツ。転売や不用品はこうやって撮れ!

更新日:

副業で物販をされている方のほとんどがヤフオクを触った事があると思いますが、しっかりと相場の最高額で落札されているでしょうか?

 

本日は、ヤフオクを使って相場の最高額で何度か売り抜く事が出来たコツをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

ヤフオク出品のコツ

ヤフオク出品者の大半はストアではなく、個人の出品者です。

業者ではない分、購入者の心境としては綺麗に梱包してくれたり、丁寧に商品を扱っている人から購入したいと考えるでしょう。

 

ただ、ネット上でやり取りを行うので、その人がどういった人なのかを判断する材料は非常に限られてきます。

ヤフオクでの判断材料は、写真の撮り方説明文の内容過去の評価などになります。

 

では一つずつご説明しましょう。

 

出品物の写真

出品物のカメラ撮影

まず、お客さんが一番初めに目にするのはトップに設定している写真でしょう。

この写真の撮り方次第で、クリック率は大きく変動します。

 

たまにヤフオク巡回していると、家電の箱だけ写真で載せている人が居ますが、これは非常に勿体無い!

※未開封の商品の場合は別。

こういった出品を行なっている場合は、価格が上がらないので仕入れする側としては非常にありがたいです^ ^

 

写真の撮り方のコツ

物販における商品の撮影時のコツ

まず1枚目には、必ず該当商品だと一目で分かるような写真を載せましょう。

そして、2〜3枚目も面倒臭がらずに載せるようにしましょう。

 

その際の注意点としては、写真撮影時に

・商品に必要以上に光を反射させない。

・ある程度、明るい環境で撮影する。

・商品の背後には物を置かない。

・画質が荒すぎない。

・簡単に清掃しておく。

以上5点は必ず守るようにしましょう。

 

また、2〜3枚目には商品の全体図の他に、細かな傷がある場合はどの程度の傷なのか、付属品が揃っている証拠を示したり、外箱の状態などを載せるようにしましょう。

 

ちなみに、高いカメラでなくスマホのカメラで撮影して大丈夫です^ ^

 

出品物の撮影まとめ

ヤフオクの出品で売れる撮影方法

要は、自分が購入者だった場合にどうのような点が気になって、どの角度からどのように撮影すればそれが解消されるかという考えで撮影する事が重要です。

 

仮に、欲しいアイテムがヤフオクで見つかっても、商品の背景にゴミやクシャクシャの脱ぎ捨てられた服が写っていたら、100%臭そうっていうイメージをもたれると思います(苦笑)

 

最近では「付属品は写真にある物が全てです」という表現の仕方で、欠品している商品を売ったりするケースもありますので、出来る限り購入者に安心してもらえるようにする事が最大のコツです。

その安心感を高められた分が、相場価格にプラスされる金額になるのです。

 

ヤフオクで売れる説明文

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-物販

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.