SEOに強いワードプレスの使い方、設定方法-1024x460

サイトアフィリ

ワードプレス(WordPress)は検索に引っかからない?|SEOに強いサイトにする方法

更新日:

私が副業を始めようか検討している頃(今から2年前)、素人でも簡単にホームページやブログページを作成できると有名になりつつあったワードプレス(wordpress)を使おうかと悩んでいました。

そこで、すでにアフィリエイトを専業で行なっていた方から「ワードプレスは検索されないから止めた方が良いよ」と言われてしましました。

しかし現在、私が作ったページはビッグキーワードではまだ無理ですが、複合キーワードでなら検索1ページ目にいくつも表示させる事が出来ています。

そこで、本日はSEOに強いワードプレスの作り方についてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 ワードプレスのテーマ選びは必須

ワードプレスでまず始めに行う事はサイトのテーマを選ぶ事です。
※ドメインやサーバーの用意についてはこちら

SEOに強いサイトになるかどうかの分かれ道は、このテーマ選びから始まるのです。

 

このサイトを含め、私が運営しているサイトには現在2種類のテーマを使用していますので、それぞれ順にご紹介いたします。

 

無料テーマ:bizvektor

bizvektorの無料テーマ

こちらは無料でテーマを提供している企業様のものです。

もちろん商用利用もOKなテーマです。

このテーマの特徴としては、企業サイトの作成に向いているデザインで、私が作ったサイトもしっかり上位表示が出来ているので、SEO的にも悪くはないと言った印象です。

ただ、Safariで作業していると頻繁にブラウザーごと落ちる事が頻繁に起きているので、Chromeで作業することをお勧めします。

無料テーマbizvektor

 

有料テーマ:AFFINGER4

このテーマはこのサイトにも適用させている有料テーマになります。

こちらも商用利用OKでございます。

このテーマの特徴は、何と言ってもSEOに強くアフィリエイトサイト作成上、かなり使いやすく設定が簡単なテーマです。

実際、私の他のサイトでもこのテーマを使用し、検索順位を一気に引き上げてくれた非常に優秀なテーマです。

 

ちなみに数日前に作成した記事も「Amazonアソシエイト 副業」で下の方ですが、1ページ目に表示されるレベルです^ ^

ワードプレスで上位表示されている証拠

有料テーマ:AFFINGER4

 

 

上位表示に必須プラグインの紹介

次にワードプレスで作ったサイトで上位表示させるために必要なプラグインをご紹介いたします。

私がワードプレス活用初期にこの設定をしてなくて、随分時間を無駄にしました(涙)

 

Google XML Sitemaps

このGoogle XML SitemapsはGoogleがサイト内を巡回する際に、クローラーと呼ばれる機能がサイト内を巡回しやすくなるように専用のサイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。

プラグインをインストール後は、ワードプレスの設定から有効化しましょう!

 

PubSubHubbub

このPubSubHubbubはPushと呼ばれるプロトコルを利用して、サイトを更新したり記事を投稿した際に、リアルタイムにGoogleに更新情報を通知してくれるプラグインです。

こちらのプラグインはインストールを行い、有効化するだけで自動で作動してくれます。

 

 

ワードプレスの上位表示まとめ

SEOに強いワードプレスの使い方、設定方法

私が知る限り、ワードプレスで上位表示をさせる最低限の対策が上記のものになります。

あとはサイトの作り込みやボリューム、被リンクなどでサイトランクを上げていくようにすれば、ガンガン上位表示が可能になるでしょう^ ^

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-サイトアフィリ
-,

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.