apple

【レビュー】新型MacBookPro13inch touch bar搭載モデルが遂に我が家にやってきた!

更新日:

遂に我が家に新型MacBookPro 13inch touch bar搭載モデルがやって参りました!!

カスタムモデルは海外の工場で組み立てる為という事で、注文してから1ヶ月待ち続けてようやく手に入れたMBP!

本日は実際に使ってみて発見した事などをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

touch bar(タッチバー)

新型MacBook Proのtouch barについては、様々なサイトで紹介されていましたが、新たに発見した機能がいくつかありました^ ^

予想変換

touch barの機能、文字変換と予想入力文章

例えば、「天気」と入力すると、その次に続く文言の候補がtouch barに表示されるので、該当する言葉が表示されていえば、ワンタッチで入力することが可能になります!

 

スクリーンショットの方法

スクリーンショットの方法,ファンクションキーでFキーが出現。

Macの画面をスクリーンショットで撮影する方法は、今まではshift+command+F4で出来ていたのですが、touch barになった事によりFキーを表示させるためにはfnキーを押しながらでないと表示できないようになっています。

これではF4も一緒に押すにはぜんぶで4本の指が必要になり非常に不便になります。しかも実際にそれを行なっても反応してくれないのです。

なので、私の副業でスクリーンショットは頻繁に使用するので、appleへ問い合わせて聞いてみました。

すると、非常に簡単な事で、スクリーンショットを行う場合は、shift+command+4を押せば可能であると返答いただけました。この変更点は難しく考える必要はなく、単純に以前までのFキーの真下の数字のキーを押せば出来るようになるのです。

 

 

キーボードの新発見

キーボードに関しても、触ってみて初めて気付いた点がございました。

キーの感触

キーボードの押し具合や感触

この新型を購入するまでは、私の相棒はMacBook Air11inchでした。

なので、キーボードはそれ以前のmac製品と同じ押し心地でしたが、今回の新型MacBook ProのキーボードMacBookと同じタイプ沈み具合が異なるタイプのキーボードでした。

 

ただ、初めは違和感バンバンでしたが、この数分で慣れちゃいました^ ^

適応能力が高くて良かったです(笑)

好きじゃない方の場合はストレスに繋がるかもしれないですが・・。

 

スピーカーの位置

スピーカーの変更点

この新型MacBook Pro 13inchのスピーカーはキーの中に備え付けられているのではなく、キーボードの両端に設置されていました。

これに関しては、音質も重低音が以前よりも綺麗に出るようになった気がするので個人的に好印象です。

 

まとめ

まだ触り初めて数分しか経っていませんが、現状凄まじく使い勝手は良いです^ ^

もう大満足

 

ただ、ネットで新型MacBook Proの不具合が多数報告されているという事ですので、私のProチャンで不具合が出ない事を祈っております(切実)

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-apple
-,

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.