サイトアフィリ

読者目線に立ったコンテンツ|読者からのお褒めの言葉

更新日:

私は現在いくつかのサイトを運営しているのですが、そこにアクセスがあっても、売上に繋がりにくいという問題がありました。

そこで、意識して顧客(読者)目線でサイトを構成し、記事の内容もその分野の知識がない方でも分かりやすいように作り込むように意識していたところ、ある変化が現れました。

本日は、今までと違うコンテンツ作成法とそれによって起こった変化についてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 コンテンツ(記事)作成で意識した点

ワードプレスで効果のあるコンテンツを作成する方法

今までの作成方法

まずは、売上が良くなかった頃のコンテンツ(記事)の作り方ですが、私の持っている知識やそこにプラスで勉強した事をひたすら書き綴るという方法を取っていました。

その頃の私の考え方としては、「このサイトに訪れる方は大体が基礎知識を備えている方でしょうから、基本の部分は説明しなくてもいいだろう。」という考えから、中級者向けの内容だったり、専門用語を使っても、そこに注釈を入れる事なく記事を完結させていました。

 

また、自分の経験をただひたすら書き綴るだけのサイトもあったのですが、完全に自分目線の記事で単なる日記のようにもなっていたのです。

(サイトアフィリ始めたての話です^^;)

 

意識の変化

意識を変える事で売上(収益)をあげる

サイトアフィリを初めて数ヶ月後に「読者目線で作成しなくてはいけない。」という内容のブログを偶然見つけ、そこからコンテンツの作り方について読者目線という事を意識して運営するようになりました。

すると、どうでしょう!

サイトの直帰率が大幅に下がりアクセスの伸び率も上がり(サイトボリュームも貢献してます)、売上やお問い合わせが非常に多くなったのです。(お客様のアクションが増加)

 

お褒めの言葉:信頼の獲得

サイト・ブログでファンを獲得する方法

そんな中、実践系のサイトからお問い合わせをいただき、文章には「あなたのサイトが一番分かりやすく、信頼できると思いましたのであなたの方法で実践してみます」という内容が書かれていたのです。

心にしみるお言葉

売上とはまた違った喜びを感じました^^

 

 

知識だけではファンは付きにくい

自分のファンを作る事で収入をあげる

以上の事から、単に知識を打ち込んだだけのブログや記事だけでは、売上に繋がるアクセス獲得しにくいのだと実感、というか体感する事が出来ました。

顧客目線で記事を書く事は、単純に知識を打ち込む作業よりも頭を使います。

しかし、たったそれだけのプラス要素で大きなリターンがある事を加味すると、やらない手は無いでしょう^ ^

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-サイトアフィリ

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.