apple

新型のMacBook Pro2016が間も無く正式発表!

更新日:

Mac使いの方が最近気になっているニュースで、MacBookProの2016年Verの正式発表がありますが、

もちろん私も気になって気になって毎日更新されている情報をチェックしまくっています^ ^

↑ 仕事しろっ!(笑)

 

そこで、本日は私がチェックした最新Apple情報をシェアしようと思います^ ^

 

スポンサーリンク

 MacBook Pro2016のスペック

今回発表されるのMacBook Proのサイズは現行と同様、13、15インチの2通りであるようです。

ただ、前回の更新が2015年でかなり長い間更新がされなかったため、今回の新型では機能が格段に向上するそうです!

全くもって嬉しいもんです^ ^

 

CPUでいえば、Skylakeを搭載したことによりパフォーマンスの向上が期待できるとの事。

また、ファンクションキーの代わりに有機ELディスプレイと呼ばれる聞きなれないタッチバーをキーボードの上部に設置されるそうですね。

 

カラーは、従来のシルバーに加えローズピンクが新たに加わるようで、女性ファンにもウケそうなラインナップになっています。

 

MacBook Pro2016の発表日

MacBook Pro2016の発表イベントの日にち

日本時間でいえば、今週28日の金曜日、午前2時からappleのホームページから発表イベントをライブで視聴できる様になっていました。

> appleサイト

 

ほぼ確実にこのイベントで新型のMacBook Proが発表されると見られています。

ただ、実際の発売日に関しては、この翌日からになるのか数日後か、それとも数ヶ月後になるかは現時点では不明との事です。

 

関係者に情報をいただきました

USB Type-C

関係者(どの系列かは秘密)の方とお話しする機会がありまして、新型や私の副業の内容等のご相談に乗っていただいた時の話ですが、

今回のMacBook Proの更新時には従来のUSBが使えなくなり、全てType-CのUSBポートに切り替わるため変換器を購入する必要があるとの事。

これに加え、新型MacBook Proに限った事ではありませんが、新しいmacOSであるSierraにアップデートした場合、対応できないソフト(apple製以外)が誤作動を起こす報告が来ているそうです。

多いものではAdobeのソフトが正常に使えないとの情報も。

 

もし、使えなくなった方はダウングレードを行えば事足りるのですが、新型のMacBook Proの場合は初期OSがSierraであるため、購入には注意が必要との事でした。

 

第2の選択肢が発生

appleでデスクトップのiMacかノートのMacBookProか

そして、その際に予想だにしていなかった第2の選択肢が発生したのです。

それは現在使っているAirをそのままでProではなくiMacを購入して2台使いになるという選択肢でした。

 

Final Cut ProなどはiMacで、その他記事の更新などはAirで行った方が、実はデバイスのスペックに対する費用が安く済むという事実を知ってしまったのです( ´Д`)

 

が、現時点での私の予想では、

iMacを購入すると嫁に怒られるので、コソッと隠れてProを購入し、バレないうちにAirをヤフオク等で売ってしまおうと思います。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-apple
-

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.