ライフスタイル

軽自動車の名義変更手続きの方法と手順を解説

投稿日:

軽自動車の名義変更方法

先日知り合いに軽自動車を譲ってもらいました。

これまでディーラーでの購入経験はありましたが、個人同士のやりとりで車の取引をするのが初めてでした。

どのような手続きが必要になるのかわからず一から調べることになりました。

実際に手続きをやるとそれほど難しい手続きはなく、手間はかかりますが比較的簡単に名義変更を終えることができました。

(普通車と軽自動車では手続きが違う可能性があるのでご注意ください)

私が実際に行った手続きの手順を備忘録代わりにブログへ載せておきます。

スポンサーリンク

軽自動車の名義を変更するときに必用なもの(ナンバープレートを交換しない場合)>

 

・自動車車検証
これは、自動車検査証の原本が必要です。コピーは利用不可となりますのでご注意ください(コピー不可

・新使用者の印鑑(個人の場合は認印でOK)

・新所有者の印鑑(個人の場合は認印でOK)

・新使用者の住所を証明するもの
⇒住民票

・旧所有者の印鑑(個人の場合は認印でOK)
⇒旧所有者の住民票は必要ありません。また、委任状に印鑑をもらえれば印鑑は必要ありません。

以上のものをもって、自分の地域を管轄している軽自動車検査協会を訪問してください。

そこので必要書類を記入して窓口をいくつか回れば(検査協会の人が全部教えてくれました)手続きは終わりです。

動画による解説があります

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-ライフスタイル
-,

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2019 All Rights Reserved.