糸島のロンドンバスのアイス

趣味

糸島観光!レンタカーで巡った観光スポットとコースを紹介!

更新日:

福岡に移り住んでもうすぐ3年が経とうとしていますが、未だに周辺の観光スポットを周り切っていませんでした。

しかし今回、とうとう念願のオシャレスポットである糸島に行く事ができたのです!

という事で、本日は私が実際に車(もちろんレンタカー)で巡った観光スポットをご紹介いたします。

スポンサーリンク

糸島は車で観光がオススメ!

実は私は結構ケチな性格ですので、維持費がかかる車は子供ができない限りは所有しない様にしようと決めています。

なので、今回の糸島観光も当初は電車でいこうと考えていたのです。

しかし、調べてみると糸島の観光スポットは駅周辺に密集しているわけではなく、むしろかなり広範囲に分散している事が発覚したのです。

デル
それこそ観光スポット同士が車で20分以上離れている所もありましたね。

なので、糸島観光の前提として車が必須と言えるでしょう。

ちなみに、バイクがあれば尚快適に観光できる事でしょう。

デル
という事でレンタカーを借りる事になりましたが、 12時間で2千円台で借りる事ができたので現在のレンタカーの相場にビックリしました(汗)

車での糸島観光コース

では、ここからは実際に私と友達の2人で回った場所について、順番にご紹介いたしましょう!

SUN SETでランチ/11:00

カフェレストランsunset

まずは自宅の西新を10:30に出発!

この日は平日だった事もあり、渋滞とは無縁のドライブを満喫する事ができ、なんと30分で糸島周辺に到着する事に成功!

そのまま当初から予定していたサンセット(SUN SET)というカフェでランチをする事に。

糸島ファンの友達曰く、土日に行くと行列ができるほどの超有名店だという事だったので、多少の順番待ちは覚悟していたのですが、さすが平日なだけあって、待ち時間なしで入店、オーダーする事ができました。

デル
見てください、このオシャレ感w

糸島ランチ

テラス席はペット同伴も可能な様で、ワンちゃん達の姿も見る事が出来ました。

営業時間 11:00~22:00(21:00ラストオーダー)
定休日 木曜日・第3水曜日
駐車場 あり

ビーチカフェSUN SET

夫婦岩(ビーチ)をブラブラ/12:00

糸島の夫婦岩

サンセットで昼食後は、そのまま真正面にあるビーチでぶらぶらする事に。

ビーチへ降りて向かって左側へ歩いてくと、観光スポットである夫婦岩があります。

デル
残念ながら、夫婦岩に関してはなんの情報も持っていなかったので、写真を1枚撮ったのみでサヨナラしてきました^^

ロンドンバスのアイスクリーム/13:30

糸島のロンドンバスのアイス

続いては、そこから車で10分も走らないところにあるロンドンバスのアイスクリーム屋に!

実際に走っていたロンドンバスを改装して店舗として構えている様で、オシャレ感漂う空間でしたね。

肝心のアイス自体は普通に美味しかったです^^

販売を行なっている隣にもロンドンバスがあり、その2階がイートインスペースとなっていました。

もし、行く機会があった場合は、そこに置いてある自由帳が結構面白かったので、オススメですw

デル
これが、商品ではなく「体験に価値がある」ってヤツでしょうね。
営業時間 11:00~日没まで
定休日 不定休
駐車場 あり
トイレ 道路むかいに専用ボックストイレあり

ロンドンバスFacebookページ

ちなみに、ロンドンバス利用者専用のトイレは、道を挟んだ向かいに専用のボックストイレがあります。

デル
探すの苦労しました。。。

白糸の滝/14:30

白糸の滝

食後のデザートを終えると、そこから車で30分ほど走ったところにある「白糸の滝」へ向かいました。

車を走らせるに連れて山の傾斜がキツくなり、どんどん道も狭くなっていったので、本当に平日に行って良かったと思えるような道のりでした。

デル
土日に行かれる方は、車同士のすれ違いに注意です。

ちなみに実際に私が悩んだポイントですが、この白糸の滝までの道のりにはいくつか駐車場があります。

しかし、道中で停車する必要はなく、そのまま滝が見えるまで車で突っ切ってしまって大丈夫です。

滝を超えたあたりに少し大きめの駐車場(無料)があり、そこに停めれれば滝までの道が短くて済みますし、満車だったとしてもそこでUターンが可能です。

営業時間 9時から17時(7月から8月は、18時まで)
定休日 無休?
駐車場 あり(無料)

白糸の滝の公式サイト

塩プリン/15:30

糸島のお土産塩プリン

白糸の滝でマイナスイオンを堪能したあとは、塩を製造している工場で販売されている塩プリンを3時のおやつにする為、下山しました。

この塩プリンの工場が結構な海沿いに面し、隣には山があるのでナビで設定した道を走っていると「この道、本当に合ってる?」という雰囲気の道を走らされます。

しかし、それが正規ルートらしいので、その点は安心して良いでしょう。

塩プリン販売所には専用の無料駐車場が設けられており、そこから降りて2〜3分歩いたところに塩工場があり、その正面に塩プリンの販売所が設けられています。

お持ち帰りとその場で食べるか選ぶ事ができ、海を見ながら食べる事ができる櫓(やぐら)がある事から、その場で食べていく事にしました。

海まで少し距離はありますが、良い眺めの櫓でゆっくり非日常を満喫しながら美味しいプリンを食べる事ができました^^

プリンの味についてですが、塩のジャリジャリ感とプリンの甘みを同時に味わえる新感覚のスイーツでした。

デル
食レポ苦手で、語上力のなさはお詫び申し上げます。
営業時間 10時から17時
定休日 年中無休
駐車場 あり(無料)
トイレ 駐車場にあり

糸島まいたちの塩製造所

マリノアアウトレット&返却

16:30位まで塩プリンを食べたり、塩製造真っ只中だったので、邪魔にならないように遠くから見学したりとまったりとしたのち、遅くならないように帰宅する事に。

ただ、帰宅する道中にアウトレットのマリノアシティがあったので、海風で結構ベタベタの状態でしたが立ち寄って少しだけ買い物することにしました。

もちろん、レンタカーの返却にはガソリンを満タンにして返す必要がありますので、満タンまで給油しましたが平日で渋滞もなかった為、1メーター分しか減っておらず、ガス代も1,000円未満に済ます事ができました♪

デル
平日、サイコー!!

 

糸島観光は1日では全て回れない?

糸島観光スポットは多すぎる

以上が私の始めての糸島観光でした。

糸島観光について既に調べた事がある方はお分かりいただけるように、糸島には今回私が回ったスポット以外にもかなりあります。

レストランカフェも他にもおしゃれなお店がありますので、正直それらを全て担当するにはとてもじゃないですが1日では回り切る事はできませんでした。

という事で、また時間を作れたらリベンジしたいと考えております。

デル
もちろん、平日限定で^^
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-趣味

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.