iPhone7plusブラック

apple

iPhone7 Redが発売されたタイミングで7plusを購入した時の下取りサービス利用の注意点など。

更新日:

つい先日までの私のスマホはiPhone6でした。

既に購入してから2年以上経っていたので、バッテリーの減りは早く、アプリの起動速度や落ちる頻度も高くなっていまっした。

そんな状況だったのですが、たまたまネットで見かけたappleの下取りサービスが目に入り、新しい機種に変更しようと思い、その日の内に天神のAppleStoreへ足を運ぶことになりました^^

 

スポンサーリンク

最新iPhoneをappleで1万円以上安く購入する方法

実は今回、新しいiPhone7plusに機種変更しようと思ったのは、たまたまAirPodsをapple公式サイトで見ていた時にふと目に入ったプログラムがきっかけなのです^^

で、実際に調べてみると私のiPhone6の下取り金額は16,000円でした。

実はフリマアプリでの販売も考えていたのですが、そこまでの金額で取引された案件も少なく、正直あまり高値では売れなさそうだなと考えていたのです。

そんな状況で見つけたapple公式のこの下取りプログラムに魅力を感じ、ちょうど仕事も休みだったので、午前中に早速天神のAppleStoreで一括購入する事に!!

下取りプログラム利用時の注意点

このiPhone下取りにはいくつかの注意点がございます。

電源が入るかどうか

まず店頭でスタッフに聞かれたiPhoneの状態に関する質問は、電源が入るかどうかについてです。

これは当たり前ですね^^

カメラが使えるか

次に聞かれたのは、カメラが正常に動くかどうかという所です。

こちらも私のiPhone6は問題なかったので、パスです^^

ホームボタンは機能するか

次に聞かれたのは、ホームボタンは正常に機能しているかどうかという点です。

少し前は、ホームボタンが動かないなんて話を良きう聞く事がありましたが、私は一度もそういった場面に遭遇した事がないので、これもパスで!

 

iPhone間の機種変更には自宅でバックアップを

iPhoneの機種変ではバックアップは必須

今回が初めてのiPhone間の機種変更ではなかったので、データのバックアップが必要な事は知っていました。

が、AppleStoreの無線で簡単に出来るだろうとたかを括って来店したのはいいものの、何と無線を使ったバックアップは長ければ数時間かかるらしいではないですか(汗)

そんな長時間、スマホを弄らずにStore内だけで時間を潰すのは無理ッ!

という事で、一度家に帰り直接macのiTunesでバックアップを取る事にしました。

 

・・・確かに、合計で1時間以上掛かったので、帰宅して正解でした。

そして再度来店して、その場でiPhone6は下取りの為に手放す事に。

そして、それと同時にiPhone7plusを16,000円引きで購入する事が出来ました^^

スポンサーリンク

 

iPhoneの下取りサービスを利用しよう!

appleのiPhone下取りサービスでお得に機種変更

実際に中古のiPhoneの市場価格と、Appleで提供している下取りサービスを比べてみると、明らかに下取りに出した方がお得に機種変更できる事が分かります。

※超最新機種であれば、ネットの方が下取りよりも確実に高値で売れます^^

appleの公式サイトではデカデカと宣伝していないので、気付きにくいと思いますが、使わない手はないレベルでお得なので、機会があれば是非ご利用頂ければと思います。

by 単なるapple好きより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-apple
-

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.