iMacにオススメの延長USB

apple

iMacの爆発的に使いにくいUSB問題を解決できる最強のアイテム!

投稿日:

先日の記事の通り、iMacの27インチ5Kモデルを購入させていただいたデルでございます^^

この記事自体も、ウキウキ気分で作成しているのですが、このiMacには実際に使ってみないと分からない不便な点があったのです。

それは本体背面にあるUSBの差し込み口でございます。

本日は、この不便な理由とそれを改善するためのアイテムをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

iMacのUSBは超不便?

iMac

デザイン性に優れまくっているiMac5Kモデル。

仕事場にこいつがあるだけで、何だか実際よりもデキル人に見えるアイテムですが、このPCにはそのスタイリッシュなデザイン性を作り出すためにある部分の利便性を殺しているのです。

それがUSBやSDカードの差し込み口です。

マックブックなどの場合は、その本体の側面にUSBやかーどさしこみぐちが用意されているのですが、このiMacに関してはそれらの差し込み口は全て背面に設置されているのです。

よって、USBに保存している画像や動画のデータをiMacで編集するには、いちいちiMacを動かして差し込むという手間が発生してしまうのです。

デル
机が汚い人にとってはかなり難しい作業ですね^^;

ちなみに、位置はそのままでiMacを上向きにして手探りでUSBをさす事も可能ですが、これはこれで時間が掛かりますので、素直に裏側を向けた方が早くすみます。

デル
あと、やりすぎるとUSBで背面が傷だらけになります。。。

 

USBの抜き差しを快適にする方法!

便利に使う方法

この問題を改善するには、体の関節を柔らかくする方法でも、背面に鏡を置く方法でも解決は難しいです。

デル
いや、鏡は意外と効果あるかもな・・・w

そこで、これを解決するにはやはりUSBの差し込み口を、前面から目視しながら行える環境を作る必要があります。

となると残念ながら自身の身体能力だけでは解決できないので、文明の力に頼る他方法はないでしょう。

つまり、延長できるアダプターを用意する必要が出てくるのです。

別途アダプターを用意する

という事で、早速みんな大好きアマゾンで探してみる事に。

商品を探すときに私が注意した項目は、

・前面からUSBの抜き差しが可能

・外観を損なわない

・USBのタイプCも使える事

の3点でございます。

この3点を加味して散策してみた結果、このアダプターが条件を満たしておりました!

と言いますか、意外な事にUSB Type-Cに対応しているUSBがこの商品しかなかったのです。

そして、これ以外の商品はタイプCに対応していない代わりに比較的安い金額で購入することができる価格帯となっていました。

正直、現時点でUSB Type-Cを使うことは皆無と言っていいレベルではございますが、今後USB Type-Cが普及してきた際の事も考え、今回は少しお高いですが上記の商品を購入する事にしました。

ちなみに、USB Type-Cが不要であれば、これくらいの価格で揃える事も可能です。

 

実際にiMacに付けてみた感想

商品を注文して3日後(意外と日数かかった汗)、装着する事に成功!

iMacにオススメの延長USB

固定はスピーカー部分に爪を引っ掛ける事で可能になっているので、本体の外装部分に傷が付く心配もありません。

ただ、ツメの部分がどこまでの負荷に耐えられるかは不明ですし、値段的に強度の検証をするのも怖いので、USBの抜き差し自体は両手で慎重に行う様にしていますw

とは言っても、以前に比べてUSBの抜き差しは格段に便利になったので、これだけの金額を支払う価値は十分にあったと言えるでしょう!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-apple
-

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.