YouTube

動画データの保管をおろそかにした結果|チャンネル削除で一瞬で収益ゼロ(0)に

更新日:

YouTubeアドセンスで稼がれている方の中には、チャンネルの削除リスクに日々怯えている方も少なくないでしょう。

ですが、私の場合はホワイトに近い方法で動画を制作・アップしてチャンネル運営を行っていたので、そんな恐怖とは無関係だと思っていた矢先!

チャンネル削除をされて、そこからの収益が一気に0になってしいまいました(涙)

本日は、私の場合のチャンネル削除の原因と削除リスクに対するリスクヘッジをご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

 YouTubeチャンネル削除の原因

ビジネスとして活用している収益用のYouTubeチャンネル

今回、削除された私のチャンネルは、テレビ番組やラジオを丸パクリしたような物でもなく、18禁の内容を含んでいる訳でもなく、しっかりとプライバシーポリシーに準じたコンテンツのみで構成しておりました。

ただし、問題はコンテンツの内容ではなく、一時期だけ試験的に動画に細工をしていた物が引っかかったようでした。

 

CM(広告)を動画に入れる

YouTubeの動画をよく見られる方はご存知かと思いますが、少し前に(今もあるのかな?)動画の開始と終了タイミングに動画内にアフィリエイトの宣伝動画をくっつけてアップするという手法が流行っていました。

あの発想は非常に面白いと思っていましたので、私も1〜2年前の動画には、当時手伝っていた事業の宣伝動画を作り、合体させてアップしていたのです。

その宣伝動画込みのコンテンツの量は50動画ほど存在しており、事業自体が終了している今現在もコンテンツは問題なく見れる物だからという理由で削除せずにそのまま放置しておりました。

 

削除の原因は宣伝動画

恐らく今回のチャンネル削除の原因はこの宣伝動画がスパムと判断された事により削除されたと考察できます。

他には、思い当たる違反が全く見つからないので(汗)

1週間前に戻って、該当動画を削除したいですね・・・。

 

削除されたチャンネルの公開動画がいきなり1本になっている恐怖w
チャンネル削除で収益が0になった瞬間
※黄色部分はチャンネルを隠しているだけで今も生きています^ ^

 

 

チャンネル削除への備え

チャンネル削除リスクの備えと早急に復旧する方法

私は基本的にパソコン(Mac)の容量を圧迫したくないという理由と、不要になったものは次から次へと削除していく癖があったので、今まで作った動画や素材はアップした直後に完全に削除してきました。

が、今回の一件を受けて、問題となる動画以外の動画はセーフな訳ですから、そのまま新しいチャンネルを作ってアップし直せば、今までの苦労を水の泡にせずにそのまま引き継げていたのです。

もちろん、これはタラレバの話ですので、今更なのですが^^;

 

という事で、今回の一連の事態を今後のチャンネル運営に活かす為にも、外部記憶装置(USB)を購入して、そこに素材やデータを保存していこうと思います。

色々調べましたが、私の動画データの容量的にそこまで大きくはならないので、これくらいのスペックでも十分に快適に保存できそうです。(新型MacBookなので、USB-Cです^^)

しばらくは、復旧作業に時間を割かれそうですね(汗)

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-YouTube
-

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.