自宅でコーヒーを作る

ライフスタイル

【安さ&手軽さ&味】自宅でコーヒーを飲むからコスパと手間を総合的に考えてみた。

更新日:

どうも、本業では出勤時に毎回コンビニの100円コーヒーを購入していたデルです。

ふとしたキッカケで、自宅でコーヒーを作った方がかなりの節約になるという事に気付き、コンビニコーヒーを卒業する事を決意。

今後のコーヒータイムのために色々と調べてみましたので、ここでその検討内容をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

コンビニの100円コーヒーは意外とコスパ悪し!

コンビニのコーヒーより安くする方法

今までスタバなどの300円も400円もするコーヒーばかり飲んでいたので、コンビニの100円コーヒーを激安と思い込んでいました。

しかし、毎日コーヒーを手に持って出勤する姿をみた同僚が、「毎日飲んでたら年間3万円近くするね^^」と笑顔で見て見ぬ振りをしていた現実を突きつけてきたのです。

たしかに1杯100円と言えど、それが続けばどえらい金額になることは火を見るより明らかです。

単純計算で、100円×20日×12ヶ月=年間24,000円

デル
あ、3万円は行かんのね(汗)

とは言え、なかなかの出費ですので、節約家(ケチ)である私はこのコーヒー代を何とかしてコストカットする事にしたのです。

 

コスパ面では自宅で淹れるのが一番

自宅でコーヒーを淹れる方が安い

という事で、色々とネットサーフィンをしていて分かったのは、外で買うよりも自宅で作る方法が一番お得であるという事です。

デル
いや、まぁ本当に当たり前の内容なんですけどね^^;

そこで、候補として上がったのは以下の3つです。

・豆を購入しミル挽き

・全自動コーヒーメーカー

・インスタントコーヒー

という事で、それぞれのメリットデメリットを考えて見る事に!

豆を購入しミル挽きの手間が無理

この方法については即却下です!

なぜなら「自分で豆を挽いている自分ってカッコイイ」的な見た目は凄まじい破壊力ですが、その時間時自体が私は好きになれず、加えてその後の紙を使っての抽出作業のちょびちょび感が我慢できないのです。

もちろん、挽きたてなので味の面では最高でしょうが、こればっかりは私には向かない方法となります。

ちなみに、ミルは1,000円近くで購入でき、豆もスーパーなどで手に入るのでコスパ的には問題はありません。

 

全自動コーヒーメーカーはチョット・・・

続いて全自動コーヒーメーカーですが、正直これは迷いましたね。

上記のミル挽きの場合のデメリットを見事に払拭してくれている素晴らしい方法です。

ただし、やはり全自動となると、この様にそれなりのお値段がするのです。

これがブランド物なら更に値段は跳ね上がります。

加えて私が懸念した点は、「スペース」・「お手入れ」・「耐久度」の面でも不安がありました。

私の自宅のキッチンにはコンセントはありますが、既にタコ足を使って増設している状態で満員状態ですので、他に電力を供給できるスペースがないのです。

加えてやはりお手入れの手間もマイナスに働きます。

最後に耐久度です。

2年程度で壊れてしまった場合、下手するとコンビニの100円コーヒーを購入し続けた場合とそこまで大差ない状態になりますので、結局のところメリットはない状態になってしまうのです。

ネスカフェバリスタについて

ちなみに全自動コーヒーメーカーでの選択肢の一つに、ネスカフェバリスタという選択がありました。こちらはキャンペーンページからの申し込みであれば本体代金は無料で利用することが可能です。コスト的にも1杯10数円とコスパは最高なのですが、実は実家には既に設置されており試飲した所、私好みの味ではなかったので却下とさせていただきました^^;

※母は気に入っているようですw

 

インスタントコーヒーが一番手軽!

そして、最後の選択肢であるインスタントコーヒー。

こちらはコスパも手間も最強の選択肢となりますが、やはり他の2つの選択肢に比べると明らかに味の質は劣ります。

デル
こればっかりは、我慢するしかないかな?

という事で、ひとまずインスタントコーヒーを導入して見る事にしたのです。

 

インスタントコーヒーのコスパ

今回この試験的なインスタントコーヒーの導入で用意したのはこちら。

instantcoffee

西友のスーパーで販売されているインスタントコーヒー です。

確か税込で150円前後の価格だったと思います(曖昧で申し訳ない)。

内容量が135gで、1杯につき2g必要ですので、全部で67杯分。

ただ、私の場合は1カップ140mlでは全然足りないので、倍の280mlが必要になりますので、実質的には33.5杯分という事になりますので、1杯換算で言えば4〜5円という驚異の数字を叩き出したのですw

デル
この数字を見るとやはりコスパは最強だ(汗)

今後の我が家のコーヒー事情

今後は、ひとまず購入したコーヒーを飲み尽くす事になりますが、その後は少しインスタントの質を上げて、カルディのコーヒーを購入して味を確かめてみようと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【焙煎珈琲】マイルドカルディ/200g
価格:496円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-ライフスタイル

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.