図解で簡単YouTubeアカウント開設方法

YouTube

簡単!YouTubeチャンネルの作成方法を画像付きで解説

更新日:

YouTubeを使って副業を始めようと思っている方に最初に立ちはだかる壁として、YouTubeチャンネルの作成開設)が挙げられるでしょう。

本日は、そのチャンネル開設の方法を画像付きでご説明いたします。

 

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル開設方法

それでは、余計な前置きは抜きにして、早速チャンネル作成方法をご紹介していきましょう。

 

Gmailの用意

YouTubeチャンネルの作成にはGmailアカウントが必要になりますので、まずはGmailを取得しましょう。

すでにGoogleのメールアドレスをお持ちの方は、そのアドレスをそのままご利用いただけます。

 

YouTubeへGmailアカウントでログイン

まずはYouTubeへログインを行います。

その際、ログインにはGmailを作成した際の情報でログインします。

ログイン方法はYouTubeの右上の「ログイン」から行います。

YouTubeへログイン

 

すると説明書きと同意を促すページが表示されますので、注意事項をよく読み「同意します」をクリックします。

同意すると、GmailアカウントでYouTubeにログインしている状態になります。

 

YouTubeチャンネルの作成

次にログインしたままの状態で、右上にあるアイコンをクリックします。

すると「クリエイターツール」という表示が出てくるので、そこをクリックします。

アカウントからクリエイターツール

 

すると、動画の管理画面が表示されるのですが、もちろんこの段階では管理する動画はありません。

YouTubeアカウント開設

親切な事に、ここで表示されている青文字の「チャンネルを作成する」をクリックすると簡単にチャンネル作成を行えるようになっているのです^ ^

では、早速「チャンネルを作成する」をクリックしましょう。

 

チャンネルアカウントの設定

チャンネルを作成するボタンを押すとこのような表示が出ます。

上下2つの欄に名前を入力して「チャンネルを作成」を押すと、動画をアップロードできる自分のYouTubeチャンネルの完成です!

※実名でも、仮名でも登録可能。

 

YouTubeチャンネル開設の注意事項

上記の方法で、チャンネルの作成は終了ですが、注意事項が2点ございます。

 

チャンネル名がそのまま表示される

まず一つ目の注意事項としては、チャンネル名に自分の名前を入力した場合、当然ですが、動画投稿をするとチャンネル名に自分の名前(フルネーム)が表示される事にあります。

なので、もし自分の名前を出したくない場合は設定時に仮名や希望のチャンネル名を入力するようにしましょう。

 

アドセンス目的の場合は要注意

もう一つの注意点はYouTubeでアドセンス広告を使って収益をあげる場合です。

この場合、Googleのアドセンスアカウントと直接紐付けるのはこのメインのチャンネルになりますので、万が一このメインアカウントが削除された場合、後々厄介な事になります。

(最悪の場合、アドセンス広告を使えなくなります。)

 

サブアカウントという手段

もし、上記2つのどちらかに該当している場合は、サブアカウントの作成をオススメします。

サブアカウントの作成方法は非常に簡単ですので、併せてご紹介いたします。

YouTubeサブチャンネル(アカウント)の作り方

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-YouTube
-,

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.