Apple Watch2の充電持続時間

apple

apple watch2のバッテリーの持ち時間が案外長かった話

更新日:

Apple Watch Series2を購入してからというもの、もはや他の時計を一切つけなくなってしまったデルです!

いやー、便利ですね ^^

お客様とお会いしない日は、ゴムバンドのまま出勤して、お客様とお会いする日は別で購入したバンドへ付け替えして出勤♪

ただし、駅の改札でミスった時の恥ずかしさは半端ないApple Watch2ですが、本日はバッテリーの持ち時間について他のサイトと全然違う結果となっていましたので、ご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

 Apple Watch2のバッテリー時間を検証

AppleWatch2のSuicaアプリをインストールして実際に駅の改札で使ってみた!

ここ数日、私がバッテリーの持ち時間を検証するにあたり、使用環境をご紹介しようと思います。

装着時間

朝の8:30〜24:00頃まで付けています。

ただし、お風呂の時間だけは外しているので、その時間を除いた15時間/日ほど装着していることになります。

ペアリング機能

これは、購入してから常にペアリングされている状態です。

基本的にiPhoneから距離を置く事があまり無いので、常にONの状態です。

Suica機能

通勤は自転車ですので、お客様のもとへ移動する際に電車を使う時のみ使用します。

ちなみに、検証期間には1往復のみ利用。

※2回改札通りました。そのうち1回はミスって恥ずかしい思いをしましたw

ライン・メール通知機能

これも通知が来る様に設定しています。

1日に約15回ほど通知がされ、内容確認まで行っています。

ただし、返信はパソコンやスマホを利用。

アクティビティ機能

こちらもONの状態です。

呼吸アプリ

こちらも通知が来れば、Apple Watchと一緒に呼吸を整える様にしてます。

 

Apple Watch2の1日の電力消費

applewatch2の充電の持ち時間

以上の条件で普段使っているのですが、朝充電マックスの状態で出かけ、夜就寝する頃の、実は20%しか減っていなかったのです。

もちろん、使用状況にもよりますが、18時間しか持たないという記事を見ていたのでApple Watch2の購入を考えた時期もありましたが、完全な杞憂でしたね^^;

 

何と言いますか、ネットが普及して簡単に情報を取り入れられる様にはなりましたが、正しく無い情報も飛び交っているので、見る側も慎重に情報を選ばないといけなさそうですね(汗)

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-apple
-

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.