ビジネスとして活用している収益用のYouTubeチャンネル

YouTube

YouTubeのチャンネル削除で誤認BANが横行!?誤認でアカウント削除された時の対策

投稿日:

先日、私の副業用のYouTubeチャンネルが削除された記事を書かせて頂きました。

かなりクリーンに運営しているので、削除されるとしたらテストで試験的にあげた動画だろうなと諦めていたのですが、本日事情が変わりました

今度は趣味でやっているチャンネルが削除されたのです。

これこそ、どクリーンな内容のコンテンツ動画のみで構成されたチャンネルなので、削除理由が一切無い状態であります。

で、色々調べたところ現在YouTubeで誤認BANが頻発しているという情報を入手しましたので、シェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 誤認削除の実態

今回、新たに削除された私のYouTubeチャンネルの特徴は、

・BGMなし(フリー素材さえも使用していない)

・完全オリジナル(二次制作でも無い)

・スパムなし(宣伝もなし)

・外的要因なし(アンチも居ない平和なチャンネル)

となっております。

 

曲がりなりにも、YouTubeに関する情報は一通り勉強して居たので、完全に白だと言い切れるチャンネルアカウントでした。

 

誤認BANの頻発

チャンネル削除のリスクと対策

さすがにプチンと来ましたので、色々と調査して見る事にしました。

すると、出るわ出るわ誤認BANの報告・クレームなどの悲痛の叫びがw

まぁYouTube側も変なチャンネルが異常な増え方しているので、ある程度自動化削除プログラムを導入しないといけないのは理解できますが、そのシステムの精度が悪すぎるので、普通に綺麗な運営をされているチャンネル運営者さんもBANされまくっているのだとか^^;

 

誤認BAN解除の方法

トラブル

これで、完全にチャンネルが消え去ってしまうのであれば、最早YouTube使わないという方向に進むのですが、どうやら誤認でチャンネル削除されている分に関してはサポートに問い合わせればなんとかなる事が判明しました。

という事で、私もここからサポートへ連絡させて頂きました。

https://support.google.com/youtube#topic=4355266

YouTubeのチャンネル復活の方法

こちらのページの右上にある「サポートへのお問い合わせ」から「クリエイターサポートへのお問い合わせ」、「ポリシーとコミュニティガイドライン」へと進み、サポートチームへメールで問い合わせとチャンネル復旧の要望の文章を送らせて頂きました。

 

実際、この方法でアカウントが復活された方が今日だけでも何名か見かけましたので、もし同じような状態にある方は、参考にして頂ければと思います。

ただし、普通に違反されてBANされた方は、その判断に従うしか無いでしょうけど^^;

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-YouTube
-

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.