ページのカテゴリーを選択

サイトアフィリ

2017年度版フェイスブック(Facebook)広告の作成方法・支払い方法を画像付きで解説!

更新日:

Facebook広告を今まで使った事がない方にとっては、どのような手順で制作すれば良いか分かりにくいかともいます。

しかも、相手はFacebookなので、内緒の副職のはずが自分の名前を出してしまったりしたら一大事ですしね^^

そこで、本日はフェイスブック広告の作成方法支払い方法を画像付きで解説いたします。

 

スポンサーリンク

 Facebook広告作成手順

フェイスブック広告の作成には以下のものが必要になってきます。

・Facebookアカウント

・Facebookページ

・宣伝する物:サイトやLP(ランディングページ)

 

それではそれぞれを解説いたしましょう。

 

Facebookアカウントの作成

これは恐らくほとんどの方がお持ちでしょう。

もし、お持ちでない場合は下記リンクから作成しましょう。

https://www.facebook.com

 

Facebookページの作成

自身のFacebookアカウントが出来ましたら、次は広告の出稿元となるFacebookページの作成に移ります。

まずは、自身のアカウントの左メニューにあるFacebookページをクリックします。

次に表示されるページの右上に「Facebookページを作成」という項目があるので、そちらをクリック。

Facebookページを作成

 

すると、ページタイプを選択する画面に移動しますので、ここで宣伝したいページのカテゴリーに該当するものを選び、名称などの情報を入力しましょう。

なお、今回は紹介のためテストページを作成します。

ページのカテゴリーを選択

Facebookページの設定

必要項目を全て記載し、「情報を保存」を行うと、設定完了です^ ^

 

※2017年1月の場合は、この状態では誰がこのページを運営しているかが他の人からわからなくなっています。ただし、ページ設定の際にページの所有者を編集してしまうと身バレしてしまいますので、内緒の副業の方はこの項目の編集はお控えください。

Facebookページで所有者からバレる

 

宣伝するページの準備

宣伝するページはご自身でお持ちのサイトLPで大丈夫です。

もちろん自身のサイトやLPをお持ちでなく、無料登録等のアフィリエイトなども利用可能で、そのリンクさえ準備していれば問題ありません。

※ただし、広告を出す際にリンク先の審査が入りますので、ガイドラインに違反する内容の場合は却下されてしまいますので、変なリンクを出稿するのは控えましょう^^

 

Facebook広告の設定

では、これで準備するものは全て整いました。

という事で、いよいよ本題の広告の出稿方法です。

広告の作り方は2通りございますので、それぞれをご紹介しましょう。

 

投稿記事の広告(宣伝)の方法

まずはFacebookページで投稿した記事を広告に出す(宣伝)する方法です。

これは案外簡単で、まずはページで投稿を作成します。

すると、投稿内容を「公開する」というボタンと並んで、「投稿の広告を出す」という項目が出現します。

Facebook広告で投稿の宣伝をする方法

これが、投稿の宣伝を行うボタンとなります。

では、先へ進みましょう。

広告出稿の詳細設定の項目と設定方法

次に表示される画面では投稿の広告の詳細設定を行います。

各項目は、

・ターゲットの設定

・予算

・期間

・支払い方法

などを設定する事が出来ますので、それぞれ宣伝したいページのターゲットに訴求しやすい条件で設定するようにしましょう。

設定が完了すれば、プレビューを見て見やすい文章、配置、画像になっているかを確認し、広告を出稿しましょう!

 

Facebook広告の支払いについて

Facebookページでの広告の支払いには、銀行振込という選択肢がなく、

・クレジット・デビットカード

・PayPal

・Facebook広告クーポン

という選択肢しかないので、どの選択肢もない場合は、デビットカードかPayPalアカウントの作成が短期間に、審査なしで作成できるので、こちらでご検討ください。

 

 

宣伝専用の広告を行う方法

これは、投稿内容を宣伝するのではなく、宣伝専用の広告を行う方法です。

手順はまずFacebookページの左下にある青色の「広告を出す」をクリックします。

すると下記のように「ウェブサイトへのアクセスを増やそう」と「ページを友達とシェア」という2つが表示されますので、上の「ウェブサイトへの・・・」を選択。

宣伝用の広告を出す手順

 

すると、先ほどと似たような画面が出されますので、上記と同様に各項目を設定していきます。

ここで、先ほどと違う点としては、アクションと呼ばれる広告へお客様がアクションを行うボタンの文言の設定部分が追加されている事でしょう。

なので、宣伝するリンク先の種類によって、適正な文言を設定するようにしましょう。

 

Facebook広告の方法まとめ

以上がFacebook広告の2つの出稿方法となります。

単純にLPなどを宣伝するために広告を出すのであれば、後者の方法を。

今後もFacebookページを運営するのであれば前者の広告方法を選択される事をオススメします^ ^

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-サイトアフィリ
-

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.