ブログ

実際にハンモックを購入して、自宅に設置した結果(いわゆるレビューという奴)

更新日:

どうも、前回の記事で自宅に設置できるハンモックを購入したデルです!

先日、商品が到着し、組み立ても完成したので、早速使い心地などをレビューしたいと思います。

 

スポンサーリンク

購入した自宅用ハンモック(自立型)

私が今回購入した自立型のハンモックはこちらになります。

詳細に関しては、上記リンク先にて記載があるので、こちらでは割愛させて頂きますが、なかなかに良いと言えるでしょう。

3万円代のハンモックなどに比べると、価格の面でかなり安くなるので正直多少の使い心地の悪さなどは覚悟していたのですが、その点は全く問題がありませんでした。

しかし、性能的な問題ではなく、部品の完成度ではやはり価格の安さを感じる事がありました。

それは、ハンモックの吊り金具部分に金属のバリがついていて、それに気付かず見事に左手中指から出血を伴う小さな傷を負わされました

丁度この接続部分ですね。

ハンモックの金具

既に鉄ヤスリで磨いた後なので、バリ自体は取っていますが、小さなバリが1箇所ありました。

念のため、他の部分も確認して見ましたが、この1箇所だけでしたので今後の使用に関しては問題ないでしょう。

このハンモックで唯一残念だった部分はこの部分だけでしたね。

 

FIELDOORハンモックの乗り心地

自宅用ハンモックの乗り心地
※こちらは実際に部屋に設置している商品です。

さて、肝心の乗り心地ですが、かなり気分いいですね^^

写真にあるように、網の接続部に木製のバーが取り付けられている商品である為、寝転んだ際にネットの中に沈み過ぎる心配もなく、また選ぶ際に必須項目として設定していたネットの張り具合の調整機能もあるので、MAXまで張る事で私好みの沈み具合で揺られる事が出来ています。

よって、私の点数としては85点となります!

嫁の評価は異なりました

そして、一番心配していた嫁問題ですが、実際にハンモックに乗せてみる事に。

ご機嫌をとる為に、少し揺らしてうちわでそよ風を送ってあげて、南国風の雰囲気を出してあげたところ、何ともう2度と乗らないと言い出したのです。

当然、乗り心地を経験している私からすると信じられない発言だったので、その理由を聞いてみると、何とハンモックの揺れで酔ってしまったらしいのです。

 

自立式ハンモックの良かった点、悪かった点

最後に今回の自立式ハンモックの衝動買いを行なって良かった点悪かった点をそれぞれあげて見ましょう。

購入して良かった点

まず、購入して良かった点は、やはり乗り心地でしょう。

嫁のように乗り物酔いしやすい方からすればイマイチかも知れませんが、私の場合はチョットした休憩時なんかには重宝しそうです。

また、現在は雨が多く、高温多湿なのでベランダへの設置はまだ行なっていませんが、もう少しすれば快適な外気温になりますので、ベランダでのハンモックに揺られる時間はかなり贅沢な気分にしてくれるでしょう。

 

購入して悪かった点

上記でも紹介しているように、今の季節だとベランダでハンモック生活はかなり暑い事が予想されるので、部屋でフレームも合わせて管理していますが、やはり自立型だけあってかなり幅を取ります

また、うちで飼っている猫も愛用してくれる事を期待していたのですが、大きくて黒い(ネット部分)がデカイ生き物に見えたのか、ビビってしまって置いてある部屋に近づかなくなってしまいました。

 

やはりこういった事は、実際に購入して設置して見ないと分からないものですね(汗)

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-ブログ
-

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.