サイト売却

サイトアフィリ

アフィリエイトサイトの売却譲渡(M&A)を実践して思った事。

更新日:

最近こんな事を考える様になりました。

デル
無駄にサイトを量産しすぎたなぁ〜。

現在アフィリ用のサイトを10個ほど所有していますが、そのどれもが手放しでは稼ぎ続ける事ができない状態ですので、記事追加や追記・修正が必要です。

そうなると、全部のサイトの面倒を見るのは時間的に厳しいので、サイトを売却する事にしました!

 

スポンサーリンク

アフィリエイトサイトの売却(M&A)

ホームページの販売

皆さんはM&Aという言葉を聞いた事がありますでしょうか?

これは、事業や企業の売却・買収のことを指す業界用語です。

そして、サイトアフィリエイトも立派な事業ですので、M&Aを行う事ができるのです。

サイトの売却のメリットは?

私の場合は、サイトを製作する側の人間ですので、そのサイトが欲しいという方が現れれば、サイトを売却して、代金をいただく事が出来るのです。(実は過去に実践済み)

これを行う事で、現段階で手が回らないサイトを手放す事ができると同時に、現在そのサイトが月に稼いでいる収益の2〜3年分の金額をまとめて得ることが出来るのです。

よって、時間も収益もまとめて一度に手に入るので、売り手側としてはメリット特大です!

 

購入者側のメリットは?

もちろん、買い手側がサイトを買収した後に何の対策もせずに、サイトを放置し続ければ購入金額以上の価値が出ないサイトになる事があります。

(もちろん、そのまま購入価格とトントンといった場合もあります。)

しかし、反対に適切にサイトのメンテナンスができる方であれば、私のサイトが放置で何十万、何百万円と稼ぐサイトに変えることも可能なのです。

この辺りは、通常の企業の売却・買収と同じですね。

売上が上がってきている企業や事業を買収しても、経営手腕が未熟な社長の元に行ってしまえば、その成績は徐々に減る事になるのです。

稀に、アフィリサイトの購入を投資代わりにされる方がいる様ですが、これが上手くいくケースな何年も上位表示を続けている様なサイトを購入し、更にその中の何割かしか成功しないでしょう。

 

実際にアフィリサイトを売却して得られた利益

アフィリサイトの買取価格

実際にサイトの売却を行なってみた感想としては、手続きはかなり簡単だったという事です^^

これを個人×個人でされた場合は、確実に面倒臭い事になります。

まず、サイトの買い手を探しているという広告を打たなければいけないし、契約書の作成、日程や購入金額の授受など、時間を得るための売却なのに、この場合逆に時間がかかってしまいます。

よって、私は確実に仲介業者を使う事にしています。

ちなみに、今回利用させていただいたのはこちら



これにより、煩雑な手続きは全て仲介業者に任せる事ができ、大幅に時間の短縮が可能になりました。

しかも私が使っている仲介業者は、手数料が全て買い手側からの徴収になるので、サイトの売上金が減る事はございません。

サイトの受け渡しも、売り手側はデータを渡すのみですので、あとは買い手側の設定変更を松の実となります^^

デル
うん、超楽チン!

 

今後のサイトアフィリ売却の予定

現時点では、まだまだサイトの管理に手が回っていない状態です。

これに加えYouTubeの副業も復活させ、動画作成の作業も再開しているので2〜4つまで所有サイトを減らしていこうと考えています。

不要なサイトを全て売却できれば時間の確保もさることながら、懐もかなり温まる事になります^^

ただ、これは未来の3年間に渡って発生するであろう収益をまとめて受け取っている様な状態になるので、無駄使いをせずに投資に回すか貯蓄に回すか考えたいと思います。


スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
デル

デル

会社員デル。多趣味でいくつになっても色々な事に興味津々な関西人。副業を初め、日常で気になった事をブログに残しております。

-サイトアフィリ
-,

Copyright© 会社員デルの検証ブログ , 2018 All Rights Reserved.